西のソープ街、雄琴|実は全国どこでも遊べる!高級ソープのあるソープ街で楽しもう

実は全国どこでも遊べる!高級ソープのあるソープ街で楽しもう

西のソープ街、雄琴

考える女性

あなたがどこ住みの方なのか、わたくし存じませんけれども、これから全国へソープめぐりの旅に出ようとしているあなたに、ちょっとしたアドバイスがあります。それは、関西に行くときは大阪、京都はルートから外してください、ということ。
もちろん「本場のタコ焼きを食いたい」とか「清水寺を拝みたい」という希望があるなら止めませんけれども、ソープに行きたいということで大阪、京都を選ぶのは……こう申し上げては甚だアレですけれどもムダ足、ということになります。なぜなら原則的に大阪、京都にはソープランドが存在していないからです。そもそもそれらの街に行っても、ソープめぐりの旅の第一目標である「ソープで遊ぶ」ということができないのです。
関西で高級ソープを利用することができるエリアとは、たとえば兵庫県神戸市の福原、あるいは滋賀県の琵琶湖近くにある雄琴というエリアです。とりわけ雄琴は高級ソープがたくさん軒を連ねているエリアとして知られており、楽しむことができるかと思います。
雄琴の高級ソープ街は、1960年代ごろに発展したものとされています。このエリアには昔から温泉地があって、その近くに温泉とは違うけれどもやっぱり「お風呂」のサービスが堪能できるソープランドが増えていったわけです。雄琴の高級ソープは、大阪、そして京都からもアクセスがそれなりに良いということで週末ともなると関西各地から多くの人が訪れ、賑わっています。琵琶湖の風景を眺め、温泉で汗を流し、そして清いカラダで高級ソープへ……そんなコースで楽しめます。